top of page

【☁2024.2/14更新】山本二三 追悼展〜絵にかけた人生と情熱、遺作「漫画 勘次ヶ城」〜 開催のお知らせ

更新日:2月17日









山本二三 追悼展

〜絵にかけた人生と情熱、遺作「漫画 勘次ヶ城」〜


 

五島市出身で『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等の

名作アニメーション映画の美術監督を務めた山本二三氏。

2023年8月19日、多くのファンに惜しまれながら胃癌のため70歳でこの世を去りました。


亡くなる1週間前まで故郷五島の民話「勘次ヶ城」の漫画を描き、

約120ページの下書きの最終ページを残すこととなりました。

最後まで「生きること=絵を描くこと」でした。


「山本二三 追悼展」では山本二三氏のこれまでを振り返ると共に、

遺作「漫画 勘次ヶ城」の未公開ページ等を展示致します。

山本二三氏の絵にかけた人生と情熱を感じられる展覧会です。


 

【開催概要】

■会場:山本二三美術館(長崎県五島市武家屋敷2-2-7)

 

■日時:2024年2/10(土)〜3/10(日)開館9:00〜18:00。

月曜休館。但し2/12(月祝)開館、2/13(火)休館。


2/23(金祝)・2/24(土)・2/25(日)は五島椿まつりに伴い21:00まで開館の他、

ライトアップ、スタンプラリー、記念ポストカードの配布を予定。

 

■常設展入場料 ※「山本二三 追悼展」のみの観覧無料

一般 400円(320円)

小中高生 200円(160円)

小中高生(五島市内) 100円

※( )内は5人以上の団体料金

 

■展示内容

遺作「漫画 勘次ヶ城」の未公開原稿や等身大キャラクターパネルの他、

様々な方からの追悼の言葉や山本二三のこれまでを写真で振り返る展示を行います。



■主催:五島市教育委員会・マウンテンブック


メディア情報 

☁2024/2/17更新






閲覧数:312回0件のコメント

Commenti


bottom of page