top of page

「五島百景」飯能展~心に100の風景を~ 開催のお知らせ

山本二三氏が描くふるさと五島の風景『五島百景』の作品が、埼玉県飯能市にて期間限定で展示されます。



山本二三氏は、これまで『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、数々の名作アニメーション映画の美術監督として、多くの人々の心に残る背景画を描いてきました。2010年より故郷の長崎県五島列島を描くライフワーク『五島百景』に取り組み、約10年をかけて2021年、ついに100点が完成しました。


2021年には長崎で五島百景展を開催。好評を博す中、山本二三氏が長年住んでいる埼玉県飯能市や、都心からアクセスできる場所でも展示してほしい、という声を多数いただき本展を開催する事になりました。


つらい時に大切な風景や思い出に励まされたり、心を温められたりしたことは多くの方が経験してきたことと思います。それは未来に向けた前向きな気持ち=「希望」を呼び起こす人間の地力のひとつとも言えるのではないでしょうか。そして、誰もが心の中に100の風景を持つことができると思います。人は皆、語り尽くせぬ背景、風景を持ち、どこかで支えられて生きているのかもしれません。


​絵から吹き抜けてくる爽やかな風や潮の香りを感じていただけましたら幸いです。ご来場をお待ちしております。




「鬼岳から望む野々切」(五島百景より) (C) 山本二三

​ 福江島の野々切は山本二三が育った地域。農業の手伝いをし、海で遊んでいた。


会場:

飯能市市民活動センター ギャラリー(埼玉県飯能市栄町24番地4 丸広百貨店飯能店7階)

東飯能駅(JR・西武線)から直結。池袋から電車で約1時間。


日時:2022年10/24(月)〜10/30(日)10時〜19時 ※初日10/24は12時スタート ​ 入場料:無料 ​ ​展示内容: 描き下ろし作品の他、五島百景の複製画約50点と映像で100点の絵を吉田潔氏(『時をかける少女』音楽)が書き下ろした「五島百景テーマ曲 〜海凪ぎの庭〜」に乗せて展示します。

主催:有限会社 絵映舎 協力:山本二三美術館、株式会社Akinai、丸広百貨店 飯能店、 アニメーション美術の創造者・山本二三と商店街実行委員会、 (一社)奥むさし飯能観光協会 後援:飯能市、飯能市教育委員会、五島市、五島市教育委員会

閲覧数:26回0件のコメント
bottom of page